フカツーが選ばれる5つの理由

1.機械・コンロ・給湯器の修理はメーカーに出さずに、自社内で修理可能。

ガス機器の修理も、フカツーのスタッフが対応。
修理費用や時間のロスを大幅に抑えます。
メーカーを問わず、さまざまなトラブルシーンに対応します

img

フカツーでは、お客様からご相談いただいたガス機器のトラブルに対し、メーカーを問わず自社のスタッフが直接応対いたします。一般的なガス販売会社は、こうしたトラブル時にはメーカーへ依頼をすることがほとんど。しかし、メーカーのサービスマンが修理する場合には、各営業所が対応するまでに時間がかかり、どうしても出張料や技術料も高くなってしまいます。フカツーのスタッフが修理することで、こうしたコストを大幅に抑えることができるうえ、その場で直すことができればスピード面でもメリットが大きいのです。

実は、機器のトラブルの原因で意外と多いのが、「何でもない」というもの。「ガスコンロのボタンを押しても火がつかない」というお客様からのご連絡で伺うと、バーナーキャップ(火が出る部分)がずれているだけだったりすることもあるのです。そんなちょっとしたことも、スタッフが直接確認できるからこそ、スピーディーに対応できます。

部品の劣化による故障では、部品交換が必要となりますが、故障頻度の高いものはフカツーでも在庫を確保していますし、メーカーへの部品取り寄せの場合も、その部品が届くまで、どのように過ごせばよいかのアドバイスをさせていただきます。まずはお客様の心配を取り除くために、状況を説明して、解決するまでの手順や方法をお話します。

修理技術の向上のため、日々、熱意をもって挑んでいます

img

スタッフは、買い換えをご希望のお客様についても、いつでもベストな提案できるよう、さまざまな努力を重ねています。次々と新しい商品が出るなかで、常に最新の情報や知識を持てるよう、メーカー主催の研修に参加するなど、積極的に勉強しています。

そしてもちろん、修理技術の向上も欠かせません。最近の機器は、機能や安全性が向上した代わりに、作りが非常に複雑になっています。エラーコードとテスターを使ってトラブルの原因を突き止め、適切な処置を行うのですが、それには修理を担当する人間の知識と経験が大きく左右します。
判断を間違えれば、お客様をさらにお待たせすることになる。そんな思いから、スタッフは日々努力を続けています。こうしたお付き合いを続けていくうちに、お客様に、「フカツーさん」ではなく、「○○さんに来てもらいたい」とご指名をいただくことも。スタッフにとって、これほど嬉しいものはありません。

「人間の作ったものなら、人間が直せる」という創業者の理念のもと、修理を請け負う範囲も拡大しており、ガスコンロ、給湯器、湯沸かし器、炊飯器、ガスストーブ、ガス乾燥機など、ガスを使用して燃焼するものであれば、ほとんど対応可能です。また最近は、ガス機器以外に、キッチン、トイレなどの水まわりも強化しています。